×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



absolutism
〜加護亜依絶対主義者の作ったunofficial-fansite〜
	08/01(月)

		今日はダブルユーの辻希美さん・加護亜依さんがモーニング娘。を卒業して一周年の日です。
		掲示板にはお祝いしようみたいなスレを俺が立てたわけですが、
		テキストでもこの話題は取り上げない手はないなということで、書きますね。
		予定していたミュージカル考察はまた後日ということで、早速本題いきましょう。

		2004年8月1日、この日二人の女性がモーニング娘。を旅立った。
		いうまでもない、今ダブルユーで活躍してる辻希美さん・加護亜依さんである。

		二人は2000年の4月にモーニング娘。に4期メンバーとして加入した。
		加入当時には問題児ということで教育係をつけられてしまったのだが、
		そんな二人も時間が経つにつれ成長して、いつの間にか5期メンバーを引っ張るような
		立派な先輩としてモーニング娘。で活動していた。

		そのとき俺は嬉しかったし、自分自身が高校入試に向けて勉強してる時期で、
		励まされて勉強を頑張れた記憶もある。

		そして、時が進みダブルユーとして辻希美・加護亜依が「恋のバカンス」でデビューし、
		そこで改めて二人の成長を実感したとき何か胸にこみ上げてくるものがあって、曲を聴きながら
		泣いた記憶があります。

		そして、卒業の日を去年の今頃迎えて、モーニング娘。を旅立ったわけですね。

		なんか、あれこれ思いがごちゃごちゃで長文・駄文になってしまいましたが・・・・汗
		最後に改めてこの一言を言わせて欲しいと思います。

		希美ちゃん・亜依ちゃん
		モーニング娘。卒業一周年おめでとう!