×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



absolutism
〜加護亜依絶対主義者の作ったunofficial-fansite〜

	08/29(月)

		今回のダブルユー&ベリ紺について、印象に残ったところを
		いくつか、書いていこうと思います。

		まずは、「Missラブ探偵」が印象に残ったんですが、これはCDとDVD発売後に考察書くので、
		今回は書かずに、次回以降のどこかに回します。
		今回の新曲は、聴けば聴くほど味が出るというか、数回聴いた程度ではちょっと
		正直分からないというか、曲についてどうこう書く自信がないので、
		発売後までお待ちを。

		あと、印象に残ってるのは、「SEXY SNOW」ですねw

		この曲を生で見たのは、初めてなわけで・・・。
		曲が流れてきた瞬間に、「カップリングキタ━━━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━━━━━!!!!」
		みたいな感じでしたよ、この曲は名曲だったので、どんなステージになるかと思ったのですが、
		期待通り・・・・いや、それ以上に素晴らしいものを見せてくれたので、
		ライブ見に来てよかったと思いましたねw

		そして、「デコボコセブンティーン」「恋のフーガ」「愛の意味を教えて!」の三連続が
		あったわけですが、ここがなかなかよかったですねw

		アルバム曲があったこと、そしてフーガという高度な技を見れたこと、
		握手会思い出す思い出の曲があったことが、印象に残った理由でしょう。

		アルバム曲がどういった振り付けで、どんな風にステージで披露されるのか、
		そんなことを考えてたときに、「デコボコセブンティーン」が来たんで嬉しかったですね。

		あと、「恋のフーガ」に代表されるフーガと呼ばれる歌い方、これ好きなんですよね。
		テクニック的には簡単じゃないんですけどね、
		ダブルユーのフーガを他でも聴きたいなとか思ったりも。

		「愛の意味を教えて!」は、握手会で思い出に残ったので、
		何度聴いても思い出を蘇らせてくれる曲ですw


		ってな感じで、今日はここまでw 久々のテキストをお届けしましたww